ハピスノ
ハピスノ講座

大源太湖まですぐ! 新潟「大源太キャニオンキャンプ場」で楽しむカヤック&キャンプ体験|ハピスノ講座

ハピスノ編集長●竹川紀人 2022.06.20
今回はスノーリゾートとして人気の湯沢町にある新潟「大源太キャニオンキャンプ場」をご紹介。舞子スノーリゾートや湯沢中里スノーリゾートのスマイルリゾートが運営するブナ林のキャンプ場です。

一番の特徴は徒歩数分の大源太湖で、カヤックやスタンドアップパドル(SUP)など、ウォーターアクティビティが楽しめる点。アクティブな夏を過ごしたい親子旅派におすすめのキャンプ場なんです。
  • 1万㎡超の広々敷地に40区画。常設テントでお手軽キャンプを!

    関越道 湯沢ICから20分ほど、グループ施設の湯沢中里スノーリゾートから約10分に位置するのが「大源太キャニオンキャンプ場」です。

    越後の名峰 大源太山麓の森閑としたブナ林のなかにあり、喧噪とは無縁。大源太川の源流から大源太湖に注ぐ渓流沿いで、清涼感あふれるキャンプができると好評を博しています。

    そして、なんといっても特徴的なのは、キャンプ場から徒歩数分の大源太湖でカヤック&SUPが楽しめること。アクティブキャンプ派には絶対おすすめです。

    延べ面積1万㎡を超える敷地には、持ち込みテントサイト、常設テントサイト、そして、グランピングの全40サイト。ペット同伴専用サイトもあります。

    お手軽&リーズナブルキャンプ派向けは常設テント。6人用・10人用の2タイプがあり、6人用は1泊3,600円~、10人用は1泊6,000円~と、ひとり頭で考えるとかなり格安!
    ※別途、入場料と区画使用料が必要

    また、レンタルテントはコールマンやキャプテンスタッグ、さらには、ノルディスクと多彩。もちろん、タープやテーブル&イス、BBQコンロなど、レンタル商品のラインナップも充実しているので、万が一の忘れ物の際にも安心ですね。

    そして、注目はお助けマン! 1回1,000円で設営のお手伝いをしてくれる、キャンプ初心者の強い味方。ぜひ、有効活用してください。

    【キャンプ場テントサイト】
    ■営業期間:2022年4月29日(金)~10月末(予定)
    ■営業時間:[チェックイン]12:00~ [チェックアウト]~10:00
    ■料  金:[区画使用料]1,800円 [常設テント利用料]6人用3,600円~/10人用6,000円~ [入場料]大人600円/4歳~小学生400円 ※3歳以下無料

    「大源太キャニオンキャンプ場」のサイト詳細はこちら 「大源太キャニオンキャンプ場」のレンタル詳細はこちら
  • グランピングは1日1組限定! 地産地消の食事が大好評

    パーゴラ常設のウッドデッキに、テントはノルウェーブランドのHelsportバランゲルキャンプを採用した、1サイトオンリーのグランピングサイトも注目です。

    広々としたテントのなかにはベッド2台に、テーブルとアウトドアチェアがあり快適。パーゴラの下にはダイニングセットやBBQグリル、さらには、ハンモックなどもあります。

    食事は夕・朝の2食付き。ともに、2021年7月にエリア内にオープンした「農家レストラン縁」が自慢の料理をふるまってくれます。越後湯沢産、土樽産の食材をふんだんに使った地産地消メニューは絶品と好評を博しています。

    【グランピング】
    ■営業期間:2022年4月29日(金)~10月末(予定) ※定休日あり
    ■営業時間:[チェックイン]15:00~ [チェックアウト]~10:00
    ■料  金:[1泊2食]大人15,000円~/小学生10,000円~/4歳~未就学児7,000円~ ※3歳以下無料

    「大源太キャニオンキャンプ場」のグランピング詳細はこちら
  • キャンプ&カヤック・SUP体験という新しいキャンプの形

    大源太キャニオンキャンプ場の一番のウリは、大源太湖でのウォーターアクティビティ。その筆頭がカヤックです。波がない湖だから、初心者でも挑戦しやすいと評判なんです。

    「大源太カヤックツアー」は小学生以上が対象で、午前、もしくは午後の半日コースのみ。熟練のスタッフが親切丁寧に教えてくれるので、安心してデビューできます。

    【大源太カヤックツアー】
    ■営業期間:2022年5月3日(火)~10月23日(日)
    ■営業時間:9:30~11:30/13:00~15:00
    ■料  金:(半日)大人7,800円/小学生5,800円 ※装備一式のレンタル・傷害保険料含む ※小学生は保護者の参加が必須

    大源太湖でできる、もうひとつのウォーターアクティビティはスタンドアップパドル(SUP)。ボードの上に立ってパドルを漕いで進むアクティビティです。

    専用のパドルボードはサーフボードと比べても浮力が大きいため、安定感があり、運動神経に自信がなくても挑戦しやすいと注目を集めています。

    【大源太SUPツアー】
    ■営業期間:2022年6月中旬~9月中旬
    ■営業時間:9:30~11:30/13:00~15:00
    ■料  金:(半日)大人7,800円/小学生5,800円 ※装備一式のレンタル・傷害保険料含む ※小学生は保護者の参加が必須


    キャンプ場でまったりと過ごす休日も捨てがたいですが、子供と一緒なら、やっぱりカラダを動かしたい! 大源太キャニオンキャンプ場は、そんな子連れキャンパーに絶対おすすめのキャンプ場です。

    しかも、10分ほどのところにフォレストアドベンチャー体験もできる湯沢中里スノーリゾートもあります。この夏は、大源太キャニオンキャンプ場&湯沢中里スノーリゾートで、アクティビティ三昧のキャンプを満喫してみませんか?

    ===============
    【大源太キャニオンキャンプ場】
    ■住  所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽市3064-17
    ■電  話:025-787-3536
    ■アクセス:[車]関越道 湯沢ICから約8km [電車]JR上越新幹線 越後湯沢駅から路線バスで約30分
    ===============

    「大源太カヤック・SUPツアー」の詳細はこちら
ハピスノ編集長●竹川紀人
埼玉県出身。20数年にわたり、スキー&スノーボード関連メディアに携わる。なかでも、ファミリースキー&スノーボードの普及・啓発を目指し、ファミスキ応援委員会「ファミスキ.jp」を立ち上げたり、「ぴあ こどもと遊ぼう冬」のディレクションを担当するなど、各種メディアの企画立案も。「ハピスノ」は4年前に立ち上げ。これまでに取材したスキー場数は200を超え、ファミリー対象の雪上イベントも多数開催。