ハピスノ
ハピスノ講座

春スキーにおすすめ|栃木「ハンターマウンテン塩原」4月10日まで営業延長決定![ハピスノ講座 番外編]

ハピスノ編集部 2022.03.27
関東最大級のスノーリゾート「ハンターマウンテン塩原」も今シーズンは例年にない積雪量で、4月10日まで営業延長決定! 春スキーのゲレンデ選びの指標のひとつ“標高”はベースでも1,100m超、山頂は1,638mで雪質も良好。春でも爽快なクルージングが可能です。首都圏から約2時間半。アクセス楽ちんな日帰り春スキー&スノボなら"ハンタマ"が絶対おすすめ!
  • 春スキーでも良質な雪が楽しめる関東最大級の"ハンタマ"

    東北道 川口JCTから西那須野塩原ICまでが約135kmで、下道は約29km。首都圏から約2時間半とアクセス良好なのが、"ハンタマ"の愛称で親しまれている栃木 那須塩原市の「ハンターマウンテン塩原」です。

    全12コースに最長滑走距離3,000mは関東最大級のビッグスケール。初級30%・中級40%・上級30%とバランスもよく、レベルを問わず楽しめるスキー場として人気を博しています。

    標高はベースで1,100m超と高く、春スキーの条件としては最高。今シーズンはまだまだ積雪も豊富で、4月10日まで営業延長決定。最終日まで良質な雪を堪能できそうです。

    また、2020年12月、スキー場に続く最後の道「日塩有料道路」の料金徴収期間が満了となり、無料に。なにかとお金のかかるファミリースキー。交通費が削減できるのはありがたい限りですね。

  • 初・中・上級すべてが満足するバリエーション豊富なコースレイアウト

    春シーズン、ゴンドラは運休していますが、2本のクワッドリフトをフル稼働させて全山滑走可能、かつ機動力も万全。リフト待ちなどのストレスはほとんどありません。

    おすすめは約3kmのロング滑走。山頂から伸びる3本のコースは上級向けのみですが、そのうちのひとつ「マディソン・アベニュー」は最大斜度でも20度程度。ある程度、滑れるようになったら、ぜひ山頂からの絶景クルージングに挑戦してみてください。

    もちろん、初・中級コースも充実。デビュー層は第1クワッドリフト利用で最大斜度8度という超緩斜面「セサミストリート」から、コース幅100mという幅広な「ブロードウェイ」がおすすめ。

    初・中級層は全長1,000mで最大斜度22度と少々急な斜面ながらコース幅は50mで滑りやすい「フォーティーセカンド・ストリート」でスキルアップを図ってみてはいかがですか?

  • メニュー充実のランチと定番スイーツのクレープに舌鼓!

    春シーズンのランチ処はセンターハウス内の「ビッグアップル」。分厚いチャーシューがインパクト大なラーメンやアツアツの鉄板メニューなど、従来のゲレ食とは一線を画す充実のメニュー群で好評です。

    各種クレジットカードや電子マネーが使える点も便利ですね。

    最後は定番のクレープ。ハンタマでは、東京 原宿の竹下通りで人気のマリオンクレープが食べられるんです。遊び疲れたカラダには生クリームの甘さが染み渡りますよね。


    ハンターマウンテン塩原の3月25日現在の積雪は220cm。前年比でなんとプラス100cm! 約15年ぶりに雪の豊富なシーズンとなったそうです。

    もともと標高が高いことで春スキーでも締まった雪で滑れると評判でしたが、今季は積雪量も豊富とくれば、春スキーは"ハンタマ"でキマリですね!


    【ハンターマウンテン塩原】
    ■住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
    ■電話:0287-32-4580
    ■営業期間:~2022年4月10日

ハピスノ編集部
ファミリーを対象にしたスノーリゾート取材本数“自称”日本一の編集部。取材のモットーは、実際に子供を連れて、そのスキー場を余すことなく体験すること。そうして見えてくることを紹介したい! この冬も「ハピスノ応援団」の団員とともに、全国各地のゲレンデに出没する予定。