ハピスノ
ハピスノ応援団

[ハピスノ応援団]「ルスツリゾート」で、楽しくて、おいしくて、癒しもあり。娘とはじめての女子旅へ

ハピスノ応援団●神野 佳奈子さん 2020.12.18
最近、少し滑れるようになって、スキーが楽しい! と何度も私に言ってくる娘。私の趣味に付き合わせる形で始まったファミリースキーでしたが、してやったり♪ もっともっと好きになってほしいから、今度は素敵なリゾート体験させてあげたいな。ということで選んだのは、北海道の高級リゾート「ルスツリゾート」。娘とふたりっきりで行く、はじめての女子旅です!
  • “しんちゃん”大好きの娘は、一目散にスキースクールへ!

    羽田空港まで電車で行って、そこからは飛行機&バスで、北海道のルスツリゾートへ。さすがに、疲れたのでは? と思っていたら、到着するや否や、ソワソワし出す娘。そういえば、行く前からスキー場のパンフレットを見て、しんちゃん大好きの娘は、大興奮していたのでした。

    となれば、当然、最初は「クレヨンしんちゃんキッズスクール」に入校。前回の滑走感覚を思い出して、さらに上達してもらうためにも1日レッスンに参加です。体操の準備をしていると、あの音楽が…。そして、しんちゃん登場に娘は大興奮! ただの準備体操が楽しいアトラクションに早変わりです。

  • まずは人工マットを使った屋内ゲレンデで基礎を学ぶ

    準備体操のあとはスキーで坂道をのぼったり、トンネルをくぐったり、輪っかの付いた小さなカラーコーンを置いたり集めたり…。様々なアイテムで、子供のもっとやりたい! 興味や関心、わくわくを引き出すレッスン。先生も教えるのがとっても上手。そして、しんちゃんに負けないくらい、おもしろい(笑)あっという間に午前のレッスンが終了です。

    屋内でのレッスンのあとはランチタイム。親とではなく、スクールの先生やお友達と一緒に食べるとのことで、こっそりのぞきにいくと…。とっても楽しそう♪ 小学校の話やお友達、家族の話などで盛り上がっていました。お子様プレートもおいしかったよ! 全部食べたよ! と教えてくれました。いつも小食なので、完食できたことが自信にもつながったようです。

  • 屋外ゲレンデもスクール専用で、安心・安全レッスン!

    午後はスクール専用の特別ゲレンデへ。こちらにも、前に前に進みたくなるドレミファソラシドのベルが付いたトンネルなど、子供を飽きさせないアイテムがたくさん。午前中に屋内で練習したことを思い出しながら、楽しくスキーレッスン。子供の上達の早いこと!

    先生、本当にありがとうございました。

  • 北海道の食材をふんだんに使ったブッフェに娘とふたり、舌鼓!

    朝からスキーを楽しんだので、お腹もペコペコ。ディナーは「オクトーバーフェスト」へ。和洋中たくさんのお料理がおいしそうに並んでいます。あれもこれも全部食べたい! まずは北海道に来たからにはカニ。身がたっぷり入っていて、夢中で食べてしまいました。

    サラダバーのお野菜も鮮度ばっちり。ドレッシングも創意工夫されていて、野菜チップなどのトッピングも女子心わかっていますね(笑)海鮮コーナーのイクラはたっぷりご飯に載っけましたが、さらにおかわり。子供が喜ぶハンバーグやスパゲッティ、ポテト…。デザートも全部、おいしかったです。

  • ルスツリゾートの顔「カルーセル」で子供の心を取り戻した気分♪

    お腹いっぱい、心も満たされ、ベッドで横になりたいところですが、レストランからも見えていた2階建てメリーゴーランド「カルーセル」。食事が終わったら、絶対乗ってみようねと楽しみにしていたので、部屋へ戻る途中で寄り道。子供は大喜び。もう一回、もう一回と3回も乗っちゃいました。

    さすがに、もう眠くなってきたので就寝前に温泉へ。新しくできたばかりで、とってもオシャレ。でも眠い…。明日、早起きしてまた来ようね、ということになり、この日は身体を温め、広いベットでのんびり、おやすみなさい。

    私は寝る前に売店で買った北海道限定ビール! を飲み、子供の寝顔を見ながら、素敵なお部屋でのひとり時間を過ごしました。

  • 朝から素敵な雪景色を堪能できる温泉露天風呂へ

    「温泉いこう!」と、私よりも先にパッと目覚めた娘に連れられ、朝から温泉へ。ひんやりとした空気の中、横に長い露天風呂で雪景色を観ながら、湯気につつまれる。まさに、至福の時間でした! 娘は「帰る前にもう一度、温泉入れるかな?」と、温泉も気に入ったようです。

  • 娘と一緒に広大なルスツリゾートのゲレンデを滑りまくり♪

    朝食後は、ウェアに着替えてスキー場へ。子供がスキー楽しいよ! 一緒にスキーしようよ! とせがむので、十ウン年ぶりに、私もレンタルでスキーにチャレンジ。中学生以来だったので、最初はドキドキでしたが、カラダは覚えているものですね。上達した娘と一緒に、広大なゲレンデを楽しく滑ります。

    スキー場が大きいから貸し切りみたい! 娘もスクールで教えてもらったターンを思う存分、見せてくれます。こんな広いゲレンデでロングクルージングができたら、あっという間に上達しちゃいますね。

  • 念願のアイスフィッシング! 娘は次々ゲット。私は…

    ランチ後はスキーに後ろ髪をひかれながらも、どうしてもやってみたかったアクティビティ、アイスフィッシングにチャレンジ。ガイドのお兄さんに、分厚い氷がはっているから安心してください、とは言われたものの、ドキドキしながら氷の上を釣りのポイントまで歩きます。

    穴を開けてもらいのぞいてみると、本当に分厚い。自然のチカラを感じました。餌のつけ方やコツを教えてもらってスタート。一番最初に釣ったのは娘! 大きな魚が氷に開けた穴からピチピチ。コツをつかんだのか、その後も何匹も釣っていました。もちろん、私も釣れましたよ(笑)

    はじめての娘とのふたり旅。ずっと行ってみたかったルスツリゾートを選んで本当によかったです。雪質はもちろん、ゲレンデの広さも最高。朝から夜まで大満喫した2日間。今度は夫と息子も一緒に、家族みんなで遊びに来たいですね!

ハピスノ応援団●神野 佳奈子さん
東京都出身。娘と息子、2児のママ。スノーボード歴はなんと26年! 学生時代、スキー場にこもるくらいの、大のスノーボード好き。家事と子育て、「野菜ソムリエ」の仕事も忙しく、なかなか実現しなかったファミリースキーだったが、一昨年、親子でデビューを果たし、昨年、念願の北海道スキーも実現した。