ハピスノ

晴天率の高いスキー場

スキー場は真冬ともなれば、氷点下なんてざら。でも、太陽が出ていれば、その寒さは一気に緩和される。キンキンと冷えたなかを、太陽をカラダに浴びながら滑る爽快感は格別だ。パウダーを滑りたいといった上級者は別だが、とくに小さな子供が一緒のときは晴天率の高いスキー場を選びたい。また、当然だが、晴れが多いということは雪道運転の可能性も下がる、というメリットもある。

  • 群馬県

    • [群馬県] [関越道]
      ノルン水上スキー場

      晴天率70%! 人工降雪機で好コンディション

      晴天率が高いということは雪が少ない? いやいや、ノルンは自然雪&人工雪で、いつでもゲレンデコンディションは良好。晴れて雪がよくて、そして、近い! 家族に最適のスキー場なのだ。


      DATA

      【晴天率】70% 【ゲレンデ】■コース数:5本 ■最長滑走距離:2,000m ■コースレベル:初級30%/中級50%/上級20%

  • 長野県

    • [長野県] [上信越道]
      軽井沢プリンスホテルスキー場

      晴天率は日本最高レベル90%以上とも

      非公式ではあるが、晴天率は90%以上とも言われる。親子のゲレンデ選びの2大ポイントは好アクセスと高い晴天率。アクセスも新幹線駅目の前と最高。まさに、ファミリーゲレンデの決定版だ!


      DATA

      【晴天率】90%(非公式) 【ゲレンデ】■コース数:16本 ■最長滑走距離:1,519m ■コースレベル:初級50%/中級30%/上級20%

  • 山梨県

    • [山梨県] [中央道]
      サンメドウズ清里スキー場

      晴天率80%の快適スキー&スノボ!

      エリア的に晴天率が高いスキー場が多いが、なかでも、サンメドウズ清里スキー場は晴天率80%! 標高が高いから気温は低いが、太陽を感じられる分、快適なファミリースキーが可能だ。


      DATA

      【晴天率】80% 【ゲレンデ】■コース数:8本 ■最長滑走距離:1,540m ■コースレベル:初級44%/中級43%/上級13%