ハピスノ
ハピスノ講座

春スキーにおすすめ|長野「斑尾高原スキー場」超破格リフト券でお得に滑る[ハピスノ講座 番外編]

ハピスノ編集部 2022.03.25
標高1,350m、斑尾山の北東斜面に位置し、さらさらな雪質が特徴の「斑尾高原スキー場」。春シーズンもコンディションのいい雪を滑ることができると人気です。起伏に富んだ全30コースは、上級者向けのツリーランからファミリー向けの緩斜面まで充実。リフト券が超破格!で購入できる「ウェルカム信州アクティビティ割」など、魅力いっぱいの斑尾高原スキー場で春のレジャーを満喫しましょう。
  • 超破格リフト券発売中! 春シーズンも充実のコースを滑り倒そう

    「斑尾高原スキー場」といえば、日本随一のツリーランコースと「Madapow(マダパウ)」と呼ばれる特有のさらさらパウダースノーで、多くのスノースポーツ愛好者を虜にしている人気ゲレンデ。

    その特徴から上級者向けというイメージがありますが、緩斜面や幅広の圧雪コースも充実していて、初心者やファミリー層にも滑りやすいと評判なんです。

    長野県内でも有数の豪雪エリアにあるため、積雪量もたっぷり。その上、雪質もいいとくれば、春のスキー&スノボ旅に最適です。

    ゲレンデは全30コース、最長滑走距離2,500mと滑り応え抜群で、バリエーションに富んだコースが人気です。なかでも「初心者Aコース」はファミリーにうってつけ。

    ワイドな緩斜面で全長600mとコンパクトなので、パパ・ママの目が届きやすく、安全に楽しく練習が可能です。林のなかを気持ちよくクルージングできる「スカイビューコース」も、ぜひ親子で滑ってみてください。

    最近、注目を集めるツリーランですが、斑尾高原スキー場にはなんと“ファミリー”の名を冠したファミリー向けのコース「FAMILY ADVENTURE COURSE」があるんです。さすがツリーランの聖地!

    比較的緩やかな斜度で滑りやすい入門コース。圧雪されていない自然のままの地形を、親子で楽しめるなんて、滑り派パパには見逃せない情報ですよね。

    そんな斑尾高原スキー場をお得に滑れるキャンペーン「ウェルカム信州アクティビティ割」も要チェック! これは長野県内のスキー場のリフト券をなんと!最大半額で購入できるキャンペーンで、斑尾高原スキー場も対象ゲレンデのひとつ。

    大人・中高生・シニアは「スプリング1日券」の通常価格3,500円から50%引きの1,750円。子供は通常価格1,500円の50%引き750円で購入できるので、ファミリーで遊びに行くとかなりの割引になりますね。

    期間中の平日・土日祝いつでも使えるので使い勝手もよし! ぜひ利用してみてください。

    【ウェルカム信州アクティビティ割】
    ■期間:2022年3月22日~4月3日 ■スプリング1日券:大人・中高生・シニア通常3,500円⇒1,750円 子供通常1,500円⇒750円

    「ウェルカム信州アクティビティ割」の詳細はこちら
  • キッズパークや託児所など子供が楽しく過ごせる施設が充実!

    キッズパークはゲレンデの入り口付近にあります。スノーエスカレーター完備だから、小さな子供でも疲れ知らず。入場料はひとり500円。子供用のそりを1日800円でレンタルすることも可能です。

    天候が荒れたらキッズパークに併設されている屋内キッズルーム「そらの家」で遊びましょう。無料で使えて、遊具も用意されているのはうれしいですね。

    スキー&スノボを楽しむためにはスクール受講も選択肢のひとつ。「斑尾高原スポーツアカデミー」ではキッズ専門のレッスンチームが技術指導はもちろん、ゲレンデマナーの習得から友達作りまでをサポートしてくれるんです。

    同じ年頃の友達ができれば、スキー&スノボがもっと楽しくなるはず。スキーは3歳から受講可能。スノーボードは小学生以上が対象です。

    たまには思いっきり滑りたい! そんなパパ・ママには託児所利用がおすすめですが、コロナ禍で営業休止するスキー場が続出中。託児所が見つけられないという方も多いようです。

    ですが、ご安心ください。斑尾高原スキー場では「積み木の部屋」が感染症対策万全で営業中。対象は1歳から。予約が必要なので、事前連絡を忘れずに!

  • ゲレンデ直結ホテルに滞在して、ゆったりしたスキー&スノボ旅!

    子連れ旅には移動が楽かどうかも大きなポイント。宿泊するホテルがゲレンデに近ければ近いほどありがたいですよね。

    斑尾高原スキー場でお泊まりなら、断然おすすめはスキー場直営で、しかもゲレンデ直結の「斑尾高原ホテル」。洋室、和洋室、スイートと様々なタイプのお部屋があり、2021シーズンにフルリニューアルされた別館の客室は、モダンな雰囲気と家族でもゆったり過ごせる十分な広さが魅力です。

    夕食はメインダイニング「ピエモンテ」でバイキングを堪能しましょう。食事にもこだわっている斑尾高原ホテルでは、地元産の新鮮な食材をふんだんに使用した、信州ならではのメニューが味わえます。

    北信州やお隣の妙高の郷土料理を取り入れたシェフ自慢の料理が30種類以上もずらり。家族でどれを食べようか相談しながら選ぶ、楽しいディナータイムの始まりです。

    夕食後はホテル内の天然温泉でリラックス。高アルカリ性のお湯は刺激が少なく肌がすべすべに。1日遊んで疲れた体をほぐしてくれます。内湯も岩風呂を模した露天風呂も雰囲気満点。

    エントランスのティーラウンジでは、手作りスイーツやハーブティが好評。今日1日の思い出を話しながら、ゆっくりした時間を過ごしましょう。


    ツリーランの聖地化していることもあり、上級者御用達のイメージが強い斑尾高原スキー場ですが、ご紹介してきた通り、ファミリー向けコンテンツも充実していて、家族のレジャーにもぴったり。

    今シーズンはまだまだ雪も豊富ですし、雪質も良好。そんな斑尾高原スキー場に、しかも「ウェルカム信州アクティビティ割」で超お得に滑りに行ってみませんか?

    【斑尾高原スキー場】
    ■住所:長野県飯山市斑尾高原
    ■電話:0269-64-3214
    ■営業期間:~2022年4月3日

ハピスノ編集部
ファミリーを対象にしたスノーリゾート取材本数“自称”日本一の編集部。取材のモットーは、実際に子供を連れて、そのスキー場を余すことなく体験すること。そうして見えてくることを紹介したい! この冬も「ハピスノ応援団」の団員とともに、全国各地のゲレンデに出没する予定。