ハピスノ
ハピスノ講座

春スキーにおすすめ|群馬「草津温泉スキー場」で人気のスカイフライング体験[ハピスノ講座 番外編]

ハピスノ編集部 2022.03.21
「草津温泉スキー場」は最長滑走距離4,300m、コースはバリエーション豊富に全10本(5ゲレンデ・5コース)。山頂標高は1,600mで春でも雪質良好。さらには、国道を滑る名物コースなどもあって、滑り派親子に人気のスキー場です。その一方で、ふわふわが楽しいキッズパークやスカイフライング体験「BanZip TENGU」など、多彩なアクティビティも魅力的。もちろん、アフタースキーは温泉入浴でキマリですね
  • 初級コース50%! デビュー~ステップアップに最適なコースが多彩

    「草津温泉スキー場」はゲレンデボトムの標高で1,245m! これだけでわかると思いますが、春スキーシーズンでも雪質良好。締まった雪で滑りやすいと評判です。

    最長滑走距離は4,300m、コースはバリエーション豊富に全10本。初級コースが全体の50%を占めるというレイアウトで、ゲレンデデビューにもうってつけ。ファミリーにも絶大なる人気を博しています。

    初心者はまず「ファミリーゲレンデ」へ。全長450mと少々短めですが、ベースから伸びる天狗山ファミリーペアリフト沿いにあるので、ストレスなく繰り返し練習することができます。

    ステップアップなら、カラマツ林が続く緩やかな幅広バーン「しゃくなげコース」や平均斜度6度という超緩斜面「かもしかコース」がおすすめ。

    そして、変わり種では国道を滑れる?!「R292コース」。名前の通り、冬期通行止めの国道292号を滑るコースで、平均斜度5度の緩斜面。全長2,000mは滑り応えもばっちりです。

    もちろん、滑り派親子向けのコースもありますよ。中・上級者に人気はゲレンデ最奥の「青葉山ゲレンデ」。山頂1,600mから滑り降りる2本のコースで、天気がいい日には富士山が見えることも。

    第一ゲレンデは平均斜度20度超えの難コース。第二ゲレンデは平均斜度15度で中級以上なら爽快なクルージングを堪能することができます。

  • 幼児から楽しめるカラフルなキッズパーク! 滑空体験にも挑戦しよう

    草津温泉スキー場のキッズパークはふわふわ遊具の充実が特徴的。写真を見ていただくとわかる通り、とくかくカラフルで、見ているだけで楽しい気分にしてくれます。

    場所は天狗山レストハウスからゲレンデサイドに出て右側。キッズパーク全体をネットで囲い、かつ、そりエリアと雪遊びエリア、スキー&スノーボードの練習エリアが分かれているので安全・安心。

    もちろん、スノーエスカレーターも完備。疲れを感じず遊ぶことが可能です。

    標高1,200m超えのキッズパークだから、春でもそりがよく滑ります。定番そりやジップフィーのほか、有料でハンドル付きのスノーランナーも借りられるので、要チェック! 写真のように、子供同士や親子で競争も楽しいですよ。

    なお、入場料は1,000円ですが、子供ひとりにつき保護者1名が無料で入場可能。パパ・ママの財布にやさしいサービスも見逃せませんね。

    【キッズパーク】
    ■入場料:1,000円 ※子供ひとりにつき保護者1名無料
    ■レンタル:スノーランナー1時間800円~

    そして、草津温泉スキー場に来たら必滑なのが、ジップライン「BanZip TENGU」。空中に架線したワイヤーロープを伝って、専用の滑車とハーネスを使い、まさに空を滑ります!

    標高1,370mの天狗山山頂から、全長500m、高低差108m、最高速度70km/hの滑空体験。草津温泉街はもちろん、遠方の山々の眺望も堪能できる、スリル満点の爽快絶叫アトラクションです。

    小学生から体験可能なので、この冬は、家族みんなで空を飛んでみませんか?

    【BanZip TENGU】
    ■料金:大人2,000円 小学生1,200円 ■条件:小学生以上、体重25kg以上110kg未満

  • スキー&スノボ旅を演出してくれるランチ&温泉にもこだわろう!

    レストランの充実も魅力的。女性に人気のプレートメニューが豊富な「天狗山ロッヂ」、焼きたてパンがおいしい「おなりロッヂ」、一度食べたら病みつきになる、五目ラーメンの「青葉山レストラン」などなど。

    なかでも、おすすめは「天狗山メインレストラン」。480席と広いので、ファミリーでも安心。今シーズン登場の新メニュー、からあげを甘辛味に仕上げた「ハニーマスタードから揚げ丼」は必食です!

    天狗山チケットセンター2階にあるのが、子連れには欠かせない無料休憩所「キッズパラダイス」。清潔感あふれる空間で、子連れ限定なので安心して休憩できます。授乳室完備も幼児連れママにはありがたい限り。

    休憩所のお隣にあるのが、天狗山託児所「ゆきこんこはうす」。対象は1~6歳。2時間から預かってくれます。託児所利用者はキッズパークの入場料が子供1名無料というサービスも要チェックです。

    【天狗山託児所 ゆきこんこはうす】
    ■時間:9:00~12:00/13:00~16:00 ■料金:2時間2,000円 ■対象:1~6歳

    最後は、草津に来たら絶対忘れちゃいけない「草津温泉」。“恋の病以外効かぬ病はない”といわれるくらいの名湯で、そのシンボル、写真の「湯畑」散策も欠かせません。

    おすすめは、男女別の合わせ湯が魅力の「大滝乃湯」、昔の湯治文化を再現した趣ある「御座之湯」、そして、男女あわせて500㎡という巨大な露天風呂「西の河原露天風呂」。

    日帰りのアフタースキーだけではもったいないくらいの充実度ですが、滑り疲れたカラダをしっかり癒してから帰りましょう。


    【草津温泉スキー場】
    ■住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
    ■電話:0279-88-8111
    ■営業期間:~2022年4月3日

ハピスノ編集部
ファミリーを対象にしたスノーリゾート取材本数“自称”日本一の編集部。取材のモットーは、実際に子供を連れて、そのスキー場を余すことなく体験すること。そうして見えてくることを紹介したい! この冬も「ハピスノ応援団」の団員とともに、全国各地のゲレンデに出没する予定。
テーマ別スキー場特集