ハピスノ
ハピスノ講座

スキー&スノボ定額制パス「アースホッパー」親子にはライト&レンタルが鉄板!|ハピスノ講座

ハピスノ編集長●竹川紀人 2022.11.21
昨季誕生したリフト券定額制パス「アースホッパー」。ひと言でいえば、全国の様々な提携スキー場に1ヶ所最大2回まで滑りに行けるエリア横断型シーズン券といったところ。

正直、シーズン何十回も滑りに行くコア層向けで、ファミリー層には現実的でないと判断したサービスですが、今季は7回までの「ライトプラン」が登場。よくよく調べてみると「レンタルプラン」との併用、これは使えそうです。さっそく検証開始!
  • 定額制パス「アースホッパー」とは?

    昨シーズン、スキー場グループの垣根を越えて、日本全国の提携スキー場を横断的に滑走できる、リフト券定額制パスが誕生しました。その名も「アースホッパー」。

    1スキー場2回までという制限はありましたが、提携スキー場は日本全国30を超え、スキー場を横断できるシーズン券のような立ち位置で、コア層から注目を集めます。

    その一方で、ハピスノ編集部的には全国何十ヶ所も滑りには行ける親子はほぼ皆無だろうとして取り上げてきませんでしたが、2シーズン目となる今季、3段階の選べるプラン展開へとリニューアルということで、改めて検証。

    結論からいうと、「アースホッパーライト」(最大7回)と、ギアレンタルも定額で使える「アースホッパー レンタルプラス」(最大16回)の組み合わせ、これは使えます!

  • 今季は35スキー場以上&3プラン

    まずは、アースホッパーの今シーズンの概要を説明すると…。

    提携スキー場数は日本全国35ヶ所以上で、各最大2回、滑りに行くことができます。トータル上限で3プランに分かれており、「アンリミテッド」は上限なし、「スタンダード」は最大16回、そして、「ライト」は最大7回です。

    【アースホッパー アンリミテッド】
    ◆最大利用回数:無制限
    ◆料金:一般60,000円/ジュニア(小学生以下)36,000円

    【アースホッパー スタンダート】
    ◆最大利用回数:16回
    ◆料金:一般38,800円/ジュニア(小学生以下)23,300円

    【アースホッパー ライト】
    ◆最大利用回数:7回
    ◆料金:一般27,800円/ジュニア(小学生以下)16,800円

    【提携スキー場】
    ◆丸沼高原スキー場(群馬県)
    ◆オグナほたかスキー場(群馬県)
    ◆斑尾高原スキー場(長野県)
    ◆ロッテアライリゾート(新潟県)
    ◆舞子スノーリゾート(新潟県)
    ◆湯沢中里スノーリゾート(新潟県)
    ◆ムイカスノーリゾート(新潟県)
    ◆キューピットバレイ(新潟県) 他

    なお、今回はスノーリゾートのみの紹介としますが、じつは、グリーンシーズンの展開もスタート。その上限回数内で、MTBトレイルやウォーターアクティビティ施設でも最大2回利用可能。キャンプ場のクーポン券なども入手できます。

    アースホッパー提携スキー場_詳細情報
  • ライト&レンタルプラスはいくらお得?

    で、お待たせしました! ハピスノ編集部がファミリーにおすすめする「アースホッパー ライト」と「アースホッパー レンタルプラス」、結局いくらお得なんでしょうか?

    次の表を見るとわかりますが、たとえば、舞子スノーリゾートとロッテアライリゾートを各2回、湯沢中里スノーリゾート、ムイカスノーリゾート、キューピットバレイを各1回で、ライト最大の7回利用したとします。

    あくまで定価で、初滑りや春スキー期間料金などを考慮していませんが、大人で9,300円、小学生で4,620円のお得です。割引率は大人で約25%OFF、小学生で約22%OFF。

    そこまでの割引率ではありませんが、天候や渋滞、さらにはスキー場の混雑状況などで、当日スキー場をセレクトできる使い勝手のよさを考えると、魅力的な割引率といえそうです。

    そして、ハピスノ編集部がもっとも注目した「アースホッパー レンタルプラス」。同じく7スキー場でレンタルしたとすると、大人14,300円、小学生11,800円もお得。

    割引率はなんと、大人で約42%OFF、小学生で約50%! これは凄い。しかも、レンタルプラスは最大16回使えるので、割引率は行けば行くほど、跳ね上がります。

    問題はリフト券の提携スキー場に比べ、レンタルの提携はまだまだ少ない点。ただ、前述5つのスキー場は、レンタルにはかなり力を入れていて、安かろう・悪かろうレンタルではないので、その点はご安心を!

    【アースホッパー レンタルプラス提携スキー場】
    ◆ロッテアライリゾート(新潟)
    ◆舞子スノーリゾート(新潟)
    ◆湯沢中里スノーリゾート(新潟)
    ◆ムイカスノーリゾート(新潟)
    ◆キューピットバレイ(新潟) 他

    アースホッパー レンタル提携スキー場_詳細情報
  • ポイント付与!「お友達紹介PROGRAM」

    最後にもうひとつ、お得情報を! こちらも今シーズンから「お友達紹介PROGRAM」がスタート。

    紹介したお友達がアースホッパーを購入すると、アースホッパー内で使えるポイント500円分をゲット。お友達も5%OFFで購入可能です。

    そして、見逃せないのが、このサービスは家族にも適用できる点。人数分、まとめて購入せず、子供が購入⇒パパが購入⇒ママが購入のように、最大限メリットがある方法で購入してくださいね。

    お友達紹介PROGRAM_詳細情報
  • 改めて! あくまでファミリー目線ですが、おすすめは「アースホッパー ライト」+「アースホッパー レンタルプラス」。前述のスキー場で7回、レンタルして滑ったとして、

    【大 人】 
    47,600円 ※約33%OFF
    【小学生】
    28,680円 ※約36%OFF

    日帰り・お泊まりをあわせて、シーズン7回は滑りに行く! かつ、いろんなスキー場を滑りたい、そんなファミリーには絶対おすすめです。

ハピスノ編集長●竹川紀人
埼玉県出身。30年近く、スキー&スノーボード関連メディアに携わる。なかでも、ファミリースキー&スノーボードの普及・啓発を目指し、ファミスキ応援委員会「ファミスキ.jp」を立ち上げたり、「ぴあ こどもと遊ぼう冬」のディレクションを担当するなど、各種メディアの企画立案も。「ハピスノ」は5年前に立ち上げ。これまでに取材したスキー場数は200を超え、ファミリー対象の雪上イベントも多数開催。