ハピスノ
ハピスノ応援団

空中ブランコ体験まで!「クラブメッド・北海道 トマム」で子供が成長する親子旅|ハピスノ応援団

ハピスノ応援団●星野優子さん 2022.08.15
スノーボード大好きな8歳の息子に、夏も大自然のなかで、壮大なアクティビティを体験させてあげたい、そして、大自然なら北海道! ということで、今回はハピスノ編集部イチオシの「クラブメッド・北海道 トマム」に行ってきました。

アーチェリー、ヨガ、ラフティングと、多彩なラインナップが魅力的。とくに楽しみだったのが、空中ブランコ! はじめての挑戦が子供のココロの成長にもつながったようです。
  • オールインクルーシブ「クラブメッド・北海道 トマム」で贅沢体験

    北海道のほぼ中央、占冠(しむかっぷ)村に位置する「クラブメッド・北海道 トマム」。星野リゾート トマム スキー場の麓にある、山に囲まれた自然あふれる立地が自慢のマウンテンリゾートです。

    クラブメッドといえば、宿泊費に飲食費やアクティビティ費が含まれるサービス「オールインクルーシブ」が人気。

    4~10歳対象の託児「ミニクラブ」まで、オールインクルーシブに含まれるというのには驚きましたが、今回のテーマは壮大なアクティビティをとことん体験すること。

    ということで、ミニクラブはお預け。子供と一緒に、時間の許す限り、クラブメッド自慢のアクティビティを堪能してきました!

    まずは、フロントでチェックイン。ロゴ入りのリストバンドを受け取り、さっそく手首に巻きます。これは、部屋の鍵であると同時に、クラブメッドの滞在証明ともなる、とても大切なもの。

    外すことはできないので、置き忘れや紛失の心配は一切なし。滞在中はアルコールも飲み放題ですが、うっかり飲みすぎても(編集長と一緒で夫婦そろってビール好きなんです…)、部屋番号さえ覚えていたらちゃんとお部屋までは戻れそうです。

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • 空中ブランコで気分はサーカス団員! 北海道の壮大な空を羽ばたく

    最初のアクティビティは、クラブメッド名物の「空中ブランコ」。これもオールインクルーシブ! つまり、追加料金なしで楽しめるって信じられますか?

    サーカス以外で見たこともないし、経験できるところもはじめて。当然、息子もわたしも初体験です。

    専任のリゾートスタッフG.O(ジェントル・オーガナイザー)がしっかりとレクチャーしてくれるので安心。と、理解はできたけれど、スタートエリアはかなりの高所。はしごを登るとき、わたしは怖くて下を向けませんでした…。

    まずは、息子から。あまりの高さにカチコチに緊張。でも、G.Oがしっかりとサポートしてくれているのを感じたようで少しずつリラックス。深呼吸をして、覚悟を決めたようです。

    北海道の大自然のなかへダイブ! 美しい弧を描いて、空中を飛んでいました。「やった~!」とガッツポーズするわたし。

    どちらかというと、ビビりな息子なんですけど、G.Oと壮大な景色が背中を押してくれたのかも。なんだか子供が成長したように見えてジーンとしました。

    息子が挑戦したし、ママもかっこいいところを見せないと! スタートに立つと、あまりの高さに息を飲みます。でも、こんな経験はクラブメッドでしかできない、と覚悟を決めて…。

    恐怖心とワクワク感、両方の感情。一歩踏み出すのが怖い。でもG.Oの応援が背中を押してくれました。

    えーい! と飛び込みます。見たこともない世界が広がります。「わたしもまだまだできる!」そんな変な自信が湧いてきました。

    【空中ブランコ】
    ■対象年齢:4歳以上
    ■料  金:オールインクルーシブで無料

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • はじめてのアーチェリーもG.Oのレクチャーで安全に楽しく挑戦!

    続いてのアクティビティはアーチェリー。もちろん、これもオールインクルーシブ! オリンピックで見たことはあるけれど、実際に挑戦するのははじめてです。

    インストラクターのG.Oがレクチャーしてくれるので安全面も完璧。G.Oから弓の持ち方や矢の引き方などを丁寧に教わります。五輪で見た選手を思い出して、イメージをそのまま自分へ。

    最初は距離が近い的で練習します。近いといっても、それなりの距離。はじめから当たることはないだろうと思っていたら、なんと1本目から的の端にだけど当たりました。じつは、わたしたちって天才?

    さぁ、次も当たるかな? と思って、矢を放つとバスンという音とともにまた的に! もっと失敗すると思っていたのですが、意外と当たるので楽しくなってきます。

    親バカかもしれないけれど、息子の格好が様になっていてかっこいい! 教えてもらった通りに素直にできているのです。高い確率で矢が的に当たるので、息子も得意げ。最終的には息子の方がうまくなりました(苦笑)

    近い的でたくさん当てることができたので、かなり満足したよう。的が遠くなると放物線など考えることも増えて難しくなるそうです。楽しい思い出にしたいので、遠い的は次回のお楽しみにしましょう。

    【アーチェリー】
    ■対象年齢:6歳以上
    ■料  金:オールインクルーシブで無料

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • 北海道の大自然を感じるヨガ! 心身ともに解放される贅沢な時間

    次は屋外で行うヨガのプログラムにママだけ参加。雄大な山を眺めながら、青空のもとで体をほぐすのはとても気持ちがよさそうな気がしてそそられました。

    動きやすい服装ならなんでもOKと敷居は低いのですが、インストラクターのG.Oが丁寧に教えてくれるので、初心者でも楽しめそう。その反面、じつは経験者のわたしも大満足な内容です。

    ヨガの基本でもある呼吸法を意識して、爽やかな空気を吸って、ゆっくりと全身を巡らせて、吐き出すようなイメージ。

    北海道の大自然に囲まれた環境が、心も身体もリフレッシュさせてくれました。これはハマりますね。

    【ヨガ】
    ■料  金:オールインクルーシブで無料

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • 夏の北海道の醍醐味! 透明度抜群の空知川でラフティング初体験

    最後のアクティビティはラフティング。こちらはオプショナルツアー(有料)なのですが、北海道らしいアクティビティということで初挑戦です。

    ちなみに、ラフティングで利用する空知川は、道内でもトップクラスの透明度を誇る美しい川だそう。

    ドライスーツとライフジャケット、ヘルメット着用で完全防備。基本となるパドルの漕ぎ方を習得したら、さっそくスタートです。

    流れが穏やかな場所ではその景観や北海道ならではの爽涼な風を感じることができますが、ラフティングといえば、やっぱり、こんな急流下りが肝ですよね。

    「ヒャッホー!」と息子の楽しい声が。激しい流れに乗っているとかなりスピードが出て、波にぶつかって落ちないかとヒヤヒヤすることも。でも、このスリルは嫌いじゃない!

    はじめての挑戦には一歩引いてしまいがちな息子だけど、「クラブメッド・北海道 トマム」の壮大なアクティビティに積極的に挑戦したことで度胸がついたような気がします。

    いろいろと経験することで、以前より成長しているような感じ。「旅育」なんて言葉がありますが、まさに子供の成長を感じられた旅となりました。

    【ラフティング】
    ■料  金:大人6,600円/子供5,500円
    ※詳しくはリゾート内のエクスカーションデスクでご確認ください

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • 夜はバーに集合! アルコールを片手に本格的なダンスショーを鑑賞

    メインバー「UNKAI」は10時から24時まで、いつでも利用が可能です。アルコールを含む飲み物の提供に加えて、時間帯によって変わる軽食も、もちろん、無料で用意されています。

    そして、見逃せないのがG.Oによるショー。映像や音楽を含むパフォーマンスはとても本格的。はじめから終わりまで、わたしも息子もステージに釘付けでした。

    ちなみに、ショーのプログラムは毎日変わります。連泊でも楽しめますね。

    わたしたちがダンスする時間もありましたよ! クレイジーサインという、みんなで踊るクラブメッド特有のダンスです。簡単な動きなので、気兼ねなく参加できます。

    はじめは照れていた息子も、みんなが楽しそうに踊っているのに触発されてノリノリに。わたしも思いっきり踊って発散できました。

    G.Oを含む様々な国籍の方が、同じ場所で一緒に踊って楽しむことができるのも、クラブメッドならではですね。

    【メインバー UNKAI】
    ■営業時間:10:00~24:00
    ■料  金:オールインクルーシブで無料 ※一部、有料ドリンクあり

    【エンターテイメントショー観賞】
    ■営業時間:20:30~
    ■料  金:オールインクルーシブで無料

    「クラブメッド・北海道 トマム」の詳細はこちら
  • 国際色豊かなサービス! 海外にいるかのようなホテル滞在を堪能

    「クラブメッド・北海道 トマム」は世界中からゲストを迎えるリゾートのため、長期滞在でも快適に過ごせる仕様になっています。

    部屋はとても広く、大きなスーツケースを広げても余裕。クローゼットも広々としており、荷物の多いファミリーでも問題はありません。

    大きくてフカフカなベッド。ソファも居心地がよく、何泊も滞在したいと思うほど快適! 開放感あふれる窓からは夏のゲレンデが見えます。自然が多く、シカやキタキツネも遊びに来るのだとか。

    ホテルを決めるのに、最も重要なのは食事ではないでしょうか? クラブメッドなら朝・夜だけでなく、チェックアウト日のランチまでオールインクルーシブに含まれるので、本当にありがたい!

    もちろん、メニューも充実。メインレストラン「ITARA」では和食、中華、イタリアン、エスニックなど、本格的な料理を、国際色豊かなG.Oが提供してくれます。

    G.Oは海外の方もいて、プチ留学気分。日本語も通じるのですが、息子は片言の英語でなんとか対応。「Thank you」だけは大きな返事(笑)いい経験になったようです。

    「クラブメッド・北海道 トマム」では、大自然を感じられる多彩なアクティビティが体験可能です。新しいことへの挑戦で、親子ともに心身が成長するような旅になったと思います。

    夏休みももうすぐ後半ですが、「クラブメッド・北海道 トマム」で、夏の思い出づくりはいかがでしょうか?

    ===============
    【クラブメッド・北海道 トマム】
    ■住  所:〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム2171-2
    ■電  話:0088-21-7008(コンタクトセンター)
    ■アクセス:[飛行機]新千歳空港から空港送迎バス(有料・要予約)で約110分/帯広空港から空港送迎バス(有料・要予約)で約75分 [車]道東道 トマムICから約6km [電車]JR石勝線 トマム駅から無料送迎バスで約5分
    ===============

ハピスノ応援団●星野優子さん
8歳・16歳、2児のママ。冬はスノーボード、夏は毎週末のように次男と一緒にキャンプ場巡りというアクティブ系ママ。ハピスノ応援団には2022年夏に入団。息子にキャンプだけでなく、高原リゾートのアクティビティもいろいろと体験させることで、子供の成長を感じる「旅育」を意識した親子旅をしたいと意気込んでいる。