ハピスノ
ハピスノ講座

お得と噂! 高速道路料金割引のNEXCO東日本 ドラ割「新潟観光ドライブパス」を使ってみた|ハピスノ応援団

ハピスノ応援団●神野 佳奈子さん 2022.07.29
親子旅といえば、その移動手段はどうしてもクルマとなりがちな我が家。当然、ETCは搭載しているので、「休日割引」などのETC割引は有効活用しています。

ですが、ハピスノでNEXCO東日本「ドラ割」の存在を知って、じつは、かなりのショック…。こんなサービスがあったのなら、旅費をもっと浮かせたのに! ということで、さっそく、ドラ割のなかでも「新潟観光ドライブパス」を使って新潟旅行にでかけてきました。
  • 周遊エリア内の高速道路を走れば走るほどお得な「ドラ割」

    NEXCO東日本「ドラ割」とはETC搭載車限定のサービスで、対象エリア周遊の高速道路料金が定額となる割引プランです。

    「休日割引」や「平日朝夕割引」といった通常のETC割引と違い、事前申し込みが必要だったり、旅行先のエリア周遊だけのプランと、周遊に首都圏など出発地からの1往復付きのプランがあったり。

    少々、複雑な部分もあり、わたしの周囲ではなんとなく知っていても、通常のETC割引で自動的に割引されるからと、二の足を踏んでいる方が多いようでした。

    わたしも聞いたことはありましたが、詳細を調べるまでには至らず、一度も利用経験はなし。ですが、実際に使ってみたら目から鱗。確認すべきは1点のみでした!

    それは、本当にお得かどうかの確認です。じつは「ドラ割」は定額プランのため、高速道路を利用すればするほど得するサービスで、逆に、高速道路利用が少なければ、損することもあるんです。

    このあたりが敬遠されがちな理由のようですが、「ドラぷら」サイト(下記にリンクURLあり)を使えば、一目瞭然。旅行プランが煮詰まったら、高速道路料金を検索してみましょう。

    その総額が「ドラ割」の定額料金よりも高ければ、利用の一択しかありません!

    なお、申し込みはパソコンかスマートフォンから。ETCカード番号の入力があるので、ETCカードを準備して申し込みをする必要はありますが、入力項目も多くはなく、至ってシンプル。

    あとは、登録したETCカードで高速道路に乗るだけ。

    ちなみに、申し込みをせずに高速に乗ってしまったとしても大丈夫。高速から降りる前に、SA・PAなどでスマホから申し込みをすれば定額プランが適用されるんです。なんて、やさしいサービスなんでしょう

    高速料金検索「ドラぷら」はこちら 「ドラ割」の申し込み方法はこちら
  • 首都圏出発「新潟周遊プラン」で8,540円も得しちゃいました!

    今回の親子夏旅は新潟観光ドライブパスの「新潟周遊プラン(首都圏出発)」で新潟県内の夏のスキー場を巡る、平日3日間の旅です。

    初日、関越道 練馬ICを出発して、湯沢ICから約10分の「フォレストアドベンチャー・湯沢中里」へ。スリル満点のターザン体験を堪能しました。

    そこから、関越道 塩沢石打ICを降りて約2分の「舞子高原ホテル」へ。高原のリゾートホテル滞在を満喫します。夜も朝もブッフェスタイルで、お腹ぱんぱん!

    2日目は腹ごなしのためにも、関越道 六日町ICから20分ほどの「六日町 八海山スキー場」で清涼トレッキング。からの、日本海東北道 聖籠新発田ICまで走って「ninoxお山のキャンプ場」へ。

    3日目は上信越道 妙高高原ICから「ロッテアライリゾート」で、ジップラインやチュービングなど、壮大なスケールを誇るアクティビティを満喫してきました。

    そして、どれだけお得に旅行できたかというと、今回は平日3日間の旅だったので、表のように、なんと8,540円も得しちゃいました!

    普段なら、交通費を考えて長距離移動は避けがちですが、この機会に行ってみたいと思っていた施設を全制覇。もちろん、移動した分、ガソリン代はかかりましたが、満足度は家族みんな大幅アップ。旅費以外でも得した気分を味わえますよ。

    ちなみに、親子の場合、土日祝の旅行が多いかと思いますが、3日間フルに「休日割引」を使えたとしても(3連休が条件)、3,350円も得する計算です。

    新潟観光ドライブパスには、今回利用した関東出発の「新潟周遊プラン」と、もうひとつ、「新潟・北信濃・会津周遊プラン」もあります。

    こちらはエリアがさらに広く、福島西部から新潟、さらには長野北部までが利用可能。周遊エリアまでの行き帰りは通常のETC割引を有効活用して、それから「新潟・北信濃・会津周遊プラン」を使うツワモノも多いのだとか。

    この夏、新潟方面へのおでかけなら、ぜひ、「新潟観光ドライブパス」をチェックしてみてくださいね。

    【新潟観光ドライブパス】
    ■利用期間:[新潟周遊プラン]2022年7月1日(金)~11月30日(水)のうち連続する最大3日間 ※8月9日(火)~17日(水)は使用不可 [新潟・北信濃・会津周遊プラン]2022年7月1日(金)~11月30日(水)のうち連続する土日祝の最大2日間、もしくは最大3日間 ※8月9日(火)~17日(水)は使用不可
    ■料  金:[新潟周遊プラン(首都圏出発コース)](普通車)11,000円 (軽自動車等)8,800円 [新潟周遊プラン(川越ー花園出発コース)](普通車)10,000円 (軽自動車等)7,900円 [新潟・北信濃・会津周遊プラン](普通車)土日祝2日間5,800円/3日間7,600円 (軽自動車等)土日祝2日間4,600円/3日間6,100円

ハピスノ応援団●神野 佳奈子さん
東京都出身。娘と息子、2児のママ。スノーボード歴はなんと26年! 学生時代、スキー場にこもるくらいの、大のスノーボード好き。家事と子育て、「野菜ソムリエ」の仕事も忙しく、なかなか実現しなかったファミリースキーだったが、一昨年、親子でデビューを果たし、昨年、念願の北海道スキーも実現した。