ハピスノ
ハピスノ講座

新潟「湯沢中里スノーリゾート」で滑空体験&親子ゴルフに挑戦しよう|ハピスノ講座

ハピスノ編集部●高橋美穂 2022.05.25
「湯沢中里スノーリゾート」(新潟 湯沢町)といえば、親子に絶大な人気を誇るスキー場ですが、じつは、グリーンシーズンも2つのアクティビティで注目を集めているんです。

専用のハーネスで森の木から木へと空中を移動していく滑空体験「フォレストアドベンチャー・湯沢中里」と、レンタル充実で初心者にもやさしい「湯沢中里ファミリーショートコース」。ともに、未就学児でも挑戦可能だから、家族みんなで楽しめます。
  • 身長110cm以上ならフォレストアドベンチャー「キャノピーコース」へ

    フォレストアドベンチャーのもっとも大きな特徴は、自分の身の安全は自分で責任を持つというところ。この大原則は、子供の自立心を育成することに大いに貢献するといわれています。

    それゆえに、ヨーロッパでは、リスクマネジメント能力の開発を目的とした体験プログラムとして、高い評価を受けているんです。

    高所でのアクティビティではありますが、ブリーフィング(安全講習)もあるので、大人はもちろん、子供も安心してチャレンジできますよ。

    フォレストアドベンチャーにはふたつのコースがあり、身長110㎝から体験可能なのが「キャノピーコース」です。

    スタートで器具をつなげると、ジップスライドで滑り降りるまで、取り外しの必要がない安全性の高いコンティニュービレイシステムを採用。未就学児の子供でも安全に楽しめると評判です。

    キャノピーコースは4コースで構成されています。ブリーフィングコースで器具の使い方を覚えたら、いざ自分たちだけで出発。順番、順路に沿って進み、1周したらゴールです。

    写真は、ネットの間を登るチベタンブリッジ。狭いスペースを通り抜けていくのがたいへんですが、子供はスイスイと進んでいきます。パパやママ、がんばって! ちなみに、小学2年生以下は18歳以上の保護者の同伴参加が必要です。

    こちらはジグザグブリッジ。キャノピーコースとはいえ、各アクティビティが設営されている高さは4~6mと、それなりの高所なので緊張感が漂います。恐怖心から、なかなか一歩を踏み出せない子供も…。

    そういうときは、パパやママのやさしい声掛けでサポートしてあげましょう。クリアしたときの達成感はひとしお。ひと回り大きくなった我が子の成長を見ることができますよ。

    数々の試練を乗り越えて、最後に待ち構えるのは高さ5.2mから飛び降りる、全長43mのジップスライド。キャノピーコースだからと油断することなかれ。大人も本気で挑まなければいけない、スリリングな感覚が味わえます。

    遊びながら得られるものが大きいフォレストアドベンチャー。親子で冒険してみてはいかがでしょうか。滞在時間は約1時間。完全予約制なのでご注意ください。

    【フォレストアドベンチャー・湯沢中里「キャノピーコース」】
    ■営業期間:2022年4月29日(金祝)~10月23日(日)の土日祝
     ※GW・夏休み期間は毎日営業 ※雨季休業(GW後~6月末)
    ■営業時間:9:00~17:00(最終受付15:00)
    ■料  金:2,900円

    「フォレストアドベンチャー キャノピーコース」の詳細はこちら
  • 高さ15m! 小学4年生以上は「アドベンチャーコース」に挑戦可能

    もうひとつの「アドベンチャーコース」は小学4年生から挑戦可能です。こちらは自分自身で器具を付け替えて、安全を確保しながらコースを進んでいく「セルフビレイシステム」を採用。

    ブリーフィングコースで器具の使い方を覚えたら、さっそく5つのコースに向かってチャレンジがスタート。腕力が必要なターザンスイングが、最初の難関として立ちはだかります。

    アドベンチャーコース最初のジップスライドは、唯一、青空と緑をバックに飛んでいる姿を撮影することができます。パパ・ママは先に飛んで、着地点から写真撮影するのがおすすめです。

    なお、アドベンチャーコースも17歳以下の子供のみの参加はできません。必ず18歳以上の保護者の同伴参加(保護者1名に対し子供2名まで)が必要なので、パパもママも体験してくださいね。

    木の上の足場が、冬季の雪に埋まらないように設置してあるので、アドベンチャーコースの一番高いところは約15m! なんと、マンションの4~5階の高さです。

    正しい手順で操作すれば、木の上でも常に安全が確保される一方、間違えた場合はリスクが伴います。ただ、そのリスクを回避するために、利用者全員が事前に安全講習を受けるのです。大人も子供も、真剣に気を引き締めて挑みましょう。

    最後は全長155m、15mの高さから飛び出すジップスライドで爽快にフィニッシュ! 滞在時間は約2時間。日常では味わえない達成感が、ゴールには待っているはずです。

    足場が不安定だったり、ターザンのようにネットに飛び移ったりと、キャノピーコースよりもグッと難易度が上がるアドベンチャーコース。挑戦し甲斐がありますよ! なお、キャノピーコースと同じく、こちらも完全予約制となります。

    【フォレストアドベンチャー・湯沢中里「アドベンチャーコース」】
    ■営業期間:2022年4月29日(金祝)~10月23日(日)の土日祝
     ※GW・夏休み期間は毎日営業 ※雨季休業(GW後~6月末)
    ■営業時間:9:00~17:00(最終受付15:00)
    ■料  金:大人(18歳以上)3,900円/子供(小学4年生~17歳)2,900円

    「フォレストアドベンチャー アドベンチャーコース」の詳細はこちら
  • デビューにぴったり! ゴルフ練習場とファミリーショートコース

    湯沢中里スノーリゾートのグリーンシーズンのもうひとつの魅力はゴルフです。まず、写真のゴルフ練習場は300ヤード打ち放し。上達を目指すパパ・ママの練習はもちろん、カジュアルな雰囲気だから、子供のゴルフデビューにも最適です。

    コース幅も広く、ドライバーでの豪快なティーショットやウッド、アイアンの練習にぴったり。ネットもないので、ハードヒッターも緑の山々に向かって気持ちよくショットを打つことができます。

    自信がついてきたら、家族みんなでコースを回ってみてはいかがでしょうか。「湯沢中里ファミリーショートコース」なら、子供でもゴルフの楽しさを気軽に満喫できます。

    コース横に実際に使用されていたブルートレインの客車があるのが特徴的。緑と青のコントラストが爽快な景色をバックにプレーすれば、忘れられない爽快感が味わえるでしょう。

    写真はグリーンまわり。湯沢中里ファミリーショートコースは全長857ヤード・9ホール・パー27・最長ホール129ヤードのアイアンコースで、コースデビューにもやさしいレイアウトになっています。

    広いベントグリーンを備えたコースは、実践的なアプローチやパットのフィーリングを掴むのにも最適。パパ・ママの「子供と一緒にゴルフがしたい」という夢が、「湯沢中里スノーリゾート」なら気軽に叶っちゃいます!

    【湯沢中里ゴルフ練習場】
    ■営業期間:2022年4月下旬~10月23日(日)
    ■営業時間:早朝(夜明け)~17:00(日没)
    ■料  金:[現金玉貸機]8球100円/45球500円/100球1000円 [貸クラブ]300円(1本/打席使用時間内) [パッティンググリーン使用料]1時間500円

    【湯沢中里ファミリーショートコース】
    ■営業期間:2022年4月下旬~10月23日(日)
    ■営業時間:8:00~17:00(最終スタート16:00)
    ■料  金:[9ホールプレー]大人2,400円/子供(中学生以下)1,800円 [18ホールプレー]大人3,200円/子供(中学生以下)2,500円 [追加プレーフィー(9ホール)]大人1,000円/子供(中学生以下)900円

    ===============
    【湯沢中里スノーリゾート】
    ■住  所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1
    ■電  話:025-787-3301
    ■アクセス:[車]関越道 湯沢ICから約5km [電車]JR上越線 越後中里駅から徒歩約10分
    ===============

    「湯沢中里ゴルフ練習場」の詳細はこちら 「湯沢中里ファミリーショートコース」の詳細はこちら
ハピスノ編集部●高橋美穂
宮城県出身、仙台在住の一児のママ。スキー雑誌、音楽系雑誌の編集者を経てフリーライターに。音楽系を中心に様々なメディアでライター業をする傍ら、2021年よりハピスノ編集部に所属。春夏秋冬の高原&スノーリゾートの体験レポートなど、親子旅行に関する各種記事を執筆している。ただし、じつはスキーは10年以上のブランクが…。子供が小学生になり、東京から地元 仙台に引っ越したいま、再び雪山に通おうと画策中。