ハピスノ
ハピスノ講座

新潟「舞子スノーリゾート」で最上級のグランピング&キャンプ&リゾート体験|ハピスノ講座

ハピスノ編集部●高橋美穂 2022.05.23
楽々アクセスできるスキー場として知られる新潟 南魚沼市の「舞子スノーリゾート」ですが、近年、グリーンシーズンの評判も高まっています。なぜなら、ブームとなっているグランピングやオートキャンプの施設が充実しているから。

そのサービスはリゾートホテルクオリティ! キャンプ初心者やファミリーにもうってつけ。ランドマークである「舞子高原ホテル」の魅力や多彩なアクティビティについても紹介していきます。
  • 楽々アクセス&リゾートホテル級の本格グランピングならここ!

    グリーンシーズンの舞子スノーリゾートといえば、グランピング。近年、そんな口コミも広まりつつあります。その一番の理由がアクセスのよさ! 「舞子グランピング」は関越道 塩沢石打ICを降りてたった2分。なんと、高速道路のICから日本一近いグランピング施設なのです。

    もちろん、アクセス以外にも“舞子流グランピング”は至れり尽くせり。「舞子高原ホテル」のレストラン(朝食のみ)や温泉が使えるため、そのサービスは、まさにリゾートホテルクオリティ。

    なお、舞子グランピングにはベルテントとドームテントの2種類がありますが、写真はベルテントです。

    こちらはドームテント。冷暖房完備なので、テント!?と思えるほど、快適に過ごすことができます。なお、ベルテントも冷風機(夏期のみ)、セラミックヒーター(夏期除く)完備なのでご安心を。

    ドームテントは大人17,000円~と、ベルテント(大人14,000円~)より料金がちょっぴりお高め。設備詳細も少し異なるので、しっかりと見比べましょう。こうやって“選べる”のもうれしいポイントですね。

    ベルテントもドームテントも、屋内には大きなベッドにソファーを完備。1サイト4人まで利用できる広々仕様で、家族みんながのびのびと過ごせます。

    なお、ベルテントにはハンモック、ドームテントにはガーデンソファがあり、テントの外も快適空間。どちらのテントにも、アメニティなどの宿泊グッズ、グリルなども揃っているので、限りなく手ぶらでOKです。

    ちなみにお手洗いは、ベルテントとドームテント、ともに共有スペースであるセンターハウスを利用するスタイル。センターハウスにはWi-Fiもあるので、日常からの延長線上でグランピングを堪能することができます。リゾートホテルクオリティといわれるのも納得です。

    夕食は、面倒な食材の準備や器具のセッティングはスタッフさんにおまかせ。もちろん、食後の後片付けも不要! 疲れを癒したいパパ・ママにはありがたいですよね。

    雪室で貯蔵された舞子ならではの「雪室野菜」、極限まで臭みを抑えたジビエ肉、南魚沼産コシヒカリを使ったパエリアなど、おいしいご飯を、おいしい空気とともに自然のなかで食べられる幸せ。なお、キッズプレートもあるので、小さな子供も安心です。

    朝食は「舞子高原ホテル」のモーニングブッフェへ。大きな窓から差し込む光のなかで、南魚沼産のコシヒカリや焼きたてパンをゆったりと味わうことができます。ホテルとグランピングのいいとこどり、それが“舞子グランピング”なのです。

    【舞子グランピング】
    ■営業期間:2022年4月23日(土)~10月22日(土)
    ■営業時間:[チェックイン]14:00~ [チェックアウト]~10:00
    ■料  金:[ベルテント]大人14,000円~/小学生10,500円~/幼児7,500円~ [ドームテント]大人17,000円~/小学生12,600円~/幼児9,000円~ ※2歳以下無料

    「舞子グランピング」の詳細はこちら
  • 超広々サイトに手ぶらBBQも! ICから2分のオートキャンプ場

    舞子スノーリゾートのグリーンシーズンは、グランピングだけでなく「舞子高原オートキャンプ場」も注目です。こちらも関越道 塩沢石打ICからたった2分とアクセス抜群。

    元々ゴルフ場だった敷地なので、ふかふかの天然芝が広がっており、快適に過ごすことができます。魚沼平野を一望できる、12~15m×15mの超広々スペース。ここでしか味わえない開放感です!

    とっても広いし、お隣との空間も確保されているから、それぞれのサイト内で安心して遊べるのもうれしいところ。なお、サイトはA・B・C・Dの、特色ある4つのエリアから選ぶことができます。

    Aエリアは水場やトイレに近く、ファミリーにいちばん人気。Bエリアはこのキャンプ場でもっとも標高が高いので、魚沼平野の絶景堪能ならイチ押し。Cエリアはほかのエリアとは少し離れたところに位置しているから、グループ同士の利用に最適。Dエリアは木々に囲まれた緑いっぱいのエリアです。

    サイト内でバーベキューが楽しめるのはもちろん、写真の「舞子BBQガーデン」もあります。こちらは、バーベキューに必要な器材や食材はすべてセットされており、準備も後片付けも不要。手ぶらでOKなんです(要予約)。

    ウッドデッキの上で食べられるのも快適。メニューには、スペアリブや骨付きソーセージといったバーベキューならではの食材から、新潟名物の魚沼産コシヒカリまで揃っていますよ。お腹も心も満たされること請け合いです。

    【舞子BBQガーデン】
    ■営業期間:2022年7月23日(土)~8月28日(日)
    ■営業時間:16:30~20:30(最終受付18:00/ラストオーダー20:00)
    ■料  金:大人4,800円/小学生3,360円/3歳~未就学児2,400円 ※2歳以下無料

    【舞子高原オートキャンプ場】
    ■営業期間:2022年4月23日(土)~11月5日(土)
    ■営業時間:[チェックイン]13:00~ [チェックアウト]~11:00 ※アーリーチェックイン&レイトチェックアウトあり
    ■料  金:[サイト利用料金 ※車両1台分の駐車料金含む]3,500円 ※A6サイトは5,500円 ※特定日(土曜日、9月の毎週金曜日、10月の毎週日曜日、および、4/28~5/6、7/17、7/24~9/4、9/11、9/18~9/25、10/10、11/2~11/4)は4,500円、A6サイトは6,500円 [入場料金]大人1,000円/小学生500円 ※未就学児無料

    「舞子BBQガーデン」の詳細はこちら 「舞子高原オートキャンプ場」の詳細はこちら
  • 「舞子高原ホテル」で豪華ブッフェとジャグジー付き温泉を堪能

    ホテル派にも舞子スノーリゾートはおすすめ。じつは「舞子高原ホテル」はグリーンシーズンこそ穴場なのです。ゲレンデは緑がまぶしい一面の芝生に変貌を遂げ、冬とは違った魅力を堪能することができます。

    関越道 塩沢石打ICからたった2分。寛げる客室と癒される温泉、舞子ならではの食材が味わえるレストラン、さらには数々のインドアアクティビティが揃っているので、ここだけで十二分に楽しめるんです。

    客室はスタンダードツイン(定員2名)、ロイヤルツイン(定員4名)、和室(定員6名)、スイート和洋室(定員6名)の4タイプから選ぶことができます。どのお部屋も広々と快適で、眺望も抜群です。

    ホテル内にはビリヤードや卓球、カラオケなどもあり、時間や天候に関わらずエンジョイできます。おもちゃや絵本が用意された「キッズピット」もあるので、小さな子供も楽しめること間違いなし。

    朝食と夕食はレストランのブッフェで、地産地消の食材をふんだんに使ったメニューを味わいましょう。感染対策も施してあるので、安心して食事を楽しめます。

    夕食はローストビーフや握り寿司といった豪華メニューから、ふのり蕎麦や山菜天ぷらなど、魚沼ならではのメニューも。朝食はやっぱり、南魚沼産コシヒカリで一日のパワーをチャージ! 離乳食やベビーチェアなど赤ちゃん、子供連れにうれしいサービスも多彩です。

    ホテル内の「舞子温泉 飯士の湯」は弱アルカリ性。広々と足を伸ばせる大浴場はもちろん、写真のように、自然光に包まれたオープンジャグジーもあります。ちなみに、サウナもあるので、しっかりとサウナからの外気浴でととのうこともできますよ。

    小さな子供がいるファミリーには、ベビーバスチェアやベビーソープも完備されているので、安心して入浴することができます。なお、大人用にも化粧水、乳液、洗顔フォーム、メイク落とし(女性)などアメニティが揃っているのでラクチンです。

    【舞子高原ホテル】
    ■住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
    ■電話:025-783-3511
    ■料金:[1泊2食付き]大人7,700円~/子供(小学生)5,390円~/3歳~未就学児3,850円~

    「舞子高原ホテル」の詳細はこちら
  • 多彩な屋外アクティビティやツリーハウス体験に大満足!

    舞子スノーリゾートは様々なアウトドアアクティビティも魅力。まずは、国内最大の3コース、27ホールを誇る「ディスクゴルフ」。ゴルフボールの代わりにフライングディスクを使用し、バスケット型の専用ゴールに何投で投げ入れられるかで勝負します。

    ゴルフのように、18ホール(または9ホール)をまわり、トータルスコアを競います。対象年齢は、フライングディスクを投げられれば何歳でもOKなので、大人から子供まで、白熱することができますよ。

    【ディスクゴルフ】
    ■営業期間:2022年4月23日(土)~11月6日(日)
    ■営業時間:9:00~16:00
    ■料  金:[ビギナーコース(9ホール)orレギュラーコース(9ホール)]大人800円/子供(小学生)600円 [ビギナーコース・レギュラーコース(18ホール)]大人1,500円/子供(小学生)1,000円 [エキスパートコース・レギュラーコース(18ホール)]大人2,000円/子供(小学生)1,400円 ※ホテル宿泊者は300円割引 ※未就学児無料

    続いて、「グラウンド・ゴルフ」。専用のクラブとボールを使用して、ボールをクラブで打ち、ホールポストにホールイン(入って静止した状態)するまでの打数を競います。

    舞子スノーリゾートは日本グラウンド・ゴルフ協会認定の本格的なコースを常設。子供から大人まで、誰もが楽しめるシンプルなルールのスポーツなので、三世代で競ってみてはいかがでしょうか。

    【グラウンド・ゴルフ】
    ■営業期間:2022年4月23日(土)~11月6日(日)
    ■営業時間:9:00~16:00
    ■料  金:[4コース(32ホール)]大人800円/子供(小学生)600円 ※未就学児無料 ※ホテル宿泊者は300円割引 [用具レンタル料]300円 ※ホテル宿泊者は無料

    まるで、絵本の世界のようなツリーハウスやブランコもあります。昨シーズンからは周辺にジップラインやボルダリングも追加され、ますます充実のエリアになりました。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    ===============
    【舞子スノーリゾート】
    ■住  所:〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子2056-108
    ■電  話:025-783-4100
    ■アクセス:[車]関越道 塩沢石打ICから約2km [電車]JR上越新幹線 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約20分
    ===============

    「アウトドアアクティビティ」の詳細はこちら
ハピスノ編集部●高橋美穂
宮城県出身、仙台在住の一児のママ。スキー雑誌、音楽系雑誌の編集者を経てフリーライターに。音楽系を中心に様々なメディアでライター業をする傍ら、2021年よりハピスノ編集部に所属。春夏秋冬の高原&スノーリゾートの体験レポートなど、親子旅行に関する各種記事を執筆している。ただし、じつはスキーは10年以上のブランクが…。子供が小学生になり、東京から地元 仙台に引っ越したいま、再び雪山に通おうと画策中。