ハピスノ
ハピスノ講座

[ハピスノ講座]家族のためのスキー場選び【2】“アクセス抜群”で楽々スノーリゾート5選

ハピスノ編集部 2020.12.24
ハピスノ編集部に届けられる、もっとも多い質問のひとつが「おすすめのスキー場を教えて!」というもの。でも、その家族に最適なスキー場選びは、子供の年齢や滑走経験、居住地、予算…。いろんな要素が絡むので、じつはそんなに簡単ではないのです。とはいえ、参考となる基準くらいは示したい。ということで、7回集中連載。7つのキーワードで紹介する家族のためのスキー場選び。第2回は「アクセス抜群」。
  • [クルマ]チェックすべきは“総走行距離”と“ICからの距離”

    クルマ派と電車派、2つのファミリーがいると思いますが、まずは、クルマ派。荷物が多くなりがちなファミリースキーなので、アクセスはクルマという家族が多いようです。でも、慣れない長時間&雪道運転はできる限り、避けたいですよね。そこで注目したいのは、自宅からスキー場までの“総走行距離”と“ICからの距離”、この2つです。

    自宅からスキー場までが近ければ、長時間の運転は避けられますし、ICから近ければ、高速道路は比較的除雪がしっかりされているので、雪道運転を可能な限り、避けることが可能です。後者は軽視されがちなのですが、雪道運転が心配なパパ・ママはとくに重視しましょう。

  • [電車]数少ない“駅直結”&“無料シャトルバス”

    電車派におすすめは“駅直結”のスキー場です。新幹線駅直結といえば、「ガーラ湯沢」。JR SKISKIのキャンペーンでもおなじみですが、新幹線を降りてすぐスキー場はインパクト大です。もうひとつ、ここでも後述しますが、JR上越線 越後中里駅の改札がスキーセンター内にある「湯沢中里スノーリゾート」も要チェック。ただし、駅直結のスキー場は数がとても少ないので、自分にあうエリアにあれば、程度に考えるべきでしょう。

    もうひとつのポイントが“無料シャトルバス”。とくに、無料が重要です。家族で行くということは、電車代も同様ですが、バス代はひとりずつかかります。なるべく出費を抑えるためにも、無料にはこだわりたいところ。宿泊者専用というところもありますが、無料シャトルバスを出しているスキー場は多いので、事前調査を忘れずに! 次からはおすすめのスキー場ケーススタディです。

  • [舞子スノーリゾート]近いのに大きい! 最長6km&全26コース

    「舞子スノーリゾート」は関越道 練馬ICから最寄りの塩沢石打ICまで約175km。そこから、舞子パーキングまでたった1分、舞子高原ホテルまで2分、日帰りスキーセンターまで3分というアクセス抜群のスキー場です。

    にもかかわらず、全26コース、最長滑走距離6,000mというビッグスケールを誇ります。ガッツリ滑りたいけど、雪道運転が心配とか、明日は仕事だから長時間運転は避けたい、そんな人には絶対おすすめです。

    【舞子スノーリゾート】
    ◆住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
    ◆アクセス:[車]関越道 塩沢石打ICから約1分 [電車]JR上越新幹線 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約20分

    「舞子スノーリゾート」公式サイトはこちら
  • [ノルン水上スキー場]首都圏からもっとも近い95分!

    首都圏からもっとも近いスノーリゾートのひとつが「ノルン水上スキー場」。関越道 練馬ICから水上ICまで約141kmで、そこから3km! 所要時間はたったの95分です。

    ゲレンデは全5コースとコンパクトですが、そりなどの遊具が多彩な雪の遊園地「スノーランド」や、スキーは3歳から、ボードは4歳から受講可能と、キッズレッスンに定評のあるふたつのスクールも。雪遊びやゲレンデデビューに最適な環境を持つスキー場です。

    【ノルン水上スキー場】
    ◆住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
    ◆アクセス:[車]関越道 水上ICから約3km [電車]JR上越新幹線 上毛高原駅/JR上越線 水上駅から無料シャトルバスで約20分

    「ノルン水上スキー場」公式サイトはこちら
  • [マウントジーンズ那須]平坦な一般道で楽々アクセス

    東北道 那須高原スマートICから約20分の「マウントジーンズ那須」。舞子やノルン水上と比較すると、最寄ICからやや遠さを感じるかもしれませんが、じつはこの下道がほぼ平坦で、20分という時間が短く感じられるくらいのストレスフリー。

    また、週末スキーでは行き・帰りの高速道路渋滞は不可避ですが、東北道は関越道や中央道に比べると、比較的空いています。意外と知られていないのですが、冬の東北道は狙い目なんです。

    【マウントジーンズ那須】
    ◆住所:栃木県那須郡那須町大字大島
    ◆アクセス:[車]東北道 那須高原スマートICから約15km、那須ICから約25km

    「マウントジーンズ那須」公式サイトはこちら
  • [ふじてんスノーリゾート]新宿・横浜・静岡から90分!

    クルマで新宿・横浜・静岡からたったの90分! “総走行距離”がとにかく短くて、アクセス容易なスキー場といえば、富士山の麓にある「ふじてんスノーリゾート」です。最寄りの中央道 河口湖ICからは約13km。下道は国道メインでのぼりはほとんどなし。途中まではスキー場に向かっていることを忘れてしまうくらい楽ちんです。

    電車利用でも、土日祝・年末年始は富士急行 河口湖線 河口湖駅前発のお得なバスツアーがあるので、チェックしてみましょう。

    【ふじてんスノーリゾート】
    ◆住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
    ◆アクセス:[車]中央道 河口湖ICから約13km [電車]富士急行 河口湖線 河口湖駅前からバス(有料)で約25分

    「ふじてんスノーリゾート」公式サイトはこちら
  • [湯沢中里スノーリゾート]駅直結&無料シャトルバス

    JR上越線 越後中里駅の改札を出るとスキーセンターという、まさに駅直結の「湯沢中里スノーリゾート」。しかも、リフト券売場も更衣室も、レンタルもあるから、スキーセンターを出たらすぐ滑り出せます。ただし、電車の本数は少ないので、スケジューリングはしっかりしましょう。

    また、JR上越新幹線 越後湯沢駅からシャトルバスもあります。所要時間はおよそ20分。そして、当然、無料! そのほかにも、未就学児リフト無料や6つの無料休憩所、さらには、無料の雪あそび広場など、パパ・ママの財布にやさしいスキー場としても有名です。

    【湯沢中里スノーリゾート】
    ◆住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1
    ◆アクセス:[車]関越道 湯沢ICから約5km [電車]JR上越線 越後中里駅直結/JR上越新幹線 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約20分

    「湯沢中里スノーリゾート」公式サイトはこちら
ハピスノ編集部
ファミリーを対象にしたスノーリゾート取材本数“自称”日本一の編集部。取材のモットーは、実際に子供を連れて、そのスキー場を余すことなく体験すること。そうして見えてくることを紹介したい! この冬も「ハピスノ応援団」の団員とともに、全国各地のゲレンデに出没する予定。